新・宮下公園に登場した「ハチ公」は空を見上げていました♪【Reporter:青木菜奈】

青木菜奈/東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」にて(2020年8月8日)撮影:(C)ACTRESS




大規模な再開発で新しく生まれ変わった東京都渋谷の新・宮下公園ミヤシタパーク)に、渋谷の代名詞とも言える忠犬ハチ公像が誕生しました!これは、「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」というパブリックアートで、アーティスト鈴木康広さんが手掛けました。新たな観光スポットになることでしょう!

8月8日、まさにハチにふさわしい日に、リポーターの青木菜奈(あおき・なな)さんが行ってみました♪

青木菜奈/東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」にて(2020年8月8日)撮影:(C)ACTRESS

青木菜奈/東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」にて(2020年8月8日)撮影:(C)ACTRESS

空が見渡せるミヤシタパークで、忠犬ハチ公は、空を見上げています。星になった上野教授を見上げているのでしょう。

青木菜奈/東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」にて(2020年8月8日)撮影:(C)ACTRESS

青木菜奈/東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」にて(2020年8月8日)撮影:(C)ACTRESS

そして、ハチが乗っているベンチは、渋谷区のカタチを表しているのだそう。リポーターの青木菜奈さんが座っている場所は、ちょうど表参道あたりでしょうね♪

【青木菜奈さんからのコメント】

こちらは新しくなった宮下公園のハチ公さん。
私が座っている渋谷区の形を模したベンチの真ん中にハチ公がドーンと座って空を見上げています!
ハチ公が空を見上げている理由は星になった飼い主を見上げていることを表しているらしいです😊
みなさんも遊びに来てみてください!


そして、夜のハチ公はライトアップの演出もあり、昼間とはまた別の魅力を放っています♪

東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」にて(2020年8月)撮影:(C)ACTRESS

東京都渋谷の新・宮下公園内パブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」。星空を見上げるハチ公(2020年8月)撮影:(C)ACTRESS

なお、新・宮下公園の南側エントランスに登場したアートワーク「きゅうちゃん」は、 「忠犬ハチ公」の遠い親戚だそう。名前は「ハチ」の子孫であることから「キュウ」(宮下公園の宮からも取られています)。Colliuさんによる作品。

東京都渋谷の新・宮下公園のエントランスに登場したアートワーク「きゅうちゃん」(2020年8月)撮影:(C)ACTRESS

東京都渋谷の新・宮下公園のエントランスに登場したアートワーク「きゅうちゃん」(2020年8月)撮影:(C)ACTRESS

◎ACTRESS編集部
Reporter:青木菜奈




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です