【青木菜奈 鉄道の旅】山形 新庄駅で「新庄まつり」についてリポート♡

リポーター・青木菜奈、もがみ情報案内センター・沼澤広美さん/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部




<ACTRESS TV>【青木菜奈・鉄道の旅】
▼今回の映像はコチラ♪

鉄道大好きリポーターの青木菜奈(あおき・なな)さんが列車に乗って全国の名所を巡る旅企画【青木菜奈・鉄道の旅】今回は、青木さんの地元でもある山形県新庄市にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新庄駅へ!

青木菜奈/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部

青木菜奈/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部

新庄駅の改札を出てスグのところには、「新庄まつり」の山車が展示されています。この山車を鑑賞しながら、青木さんがリポート!新庄最上にお詳しい、もがみ情報案内センターの沼澤広美さんにお話を伺いました。

リポーター・青木菜奈、もがみ情報案内センター・沼澤広美さん/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部

リポーター・青木菜奈、もがみ情報案内センター・沼澤広美さん/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部

「新庄まつりが、いつ どのようなきっかけで始まったのか」を伺ったところ、1756年に始まったのだそう。当時、新庄は大飢饉に見舞われており、亡くなった多くの方を弔うために「何か派手なことをやろう!」と、始められたのだそうです。すごく歴史のあるお祭りなんですね!

実は、青木さんは子供の頃に新庄まつりに参加したことがあるのですが、祭りでの「ちぇれんこ やっさ」と叫びながら歩いたそうで、この意味を沼澤さんに質問。「ちぇれんこ=鐘の音」、「やっさ=掛け声」だそうで、「今日も皆で頑張ろう!」という意味が込められているのだそう。

青木菜奈/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部

青木菜奈/山形県新庄駅に展示された「新庄まつり」の山車の前にて(2020年10月31日)撮影:(C)ACTRESS編集部

今年の新庄まつりは、コロナの影響で中止になってしまったのですが、来年こそは、新庄まつりに参加して盛り上げたいと思います。

◎ACTRESS編集部
REPORTER: NANA AOKI(青木菜奈




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です