横田真悠&見津賢、「LOVEオブジェ」の前で”としてふたりだけの真夜中のウエディング”

横田真悠と見津賢/LOVE LOGOの前での写真




モデルや女優として活躍する横田真悠(よこた まゆう)さんと、今年11月に出演映画『もぐら』が公開予定の見津賢さんが、『VOGUE GIRL』の、毎月最も気になるガールにクローズアップする企画「GIRL OF THE MONTH」2020年10月のカバーに登場。活躍の場を広げるふたりが花嫁、 花婿になりきり、 ノーブルなドレスやスーツにお揃いのスニーカーを合わせるなど、 フレッシュかつ遊び心のあるリンクコーデで、 ピュアホワイトのウエディングスタイルと、 ふたりだけのスイートな世界を表現しています。撮影スポットは、”インスタ映えスポット”として有名な「LOVEオブジェ」の前。

横田真悠と見津賢/LOVE LOGOの前での写真

横田真悠と見津賢/VOGUE GIRL PHOTO:KENTO MORI (C) 2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.

撮影を振り返って、 花嫁役の横田真悠は「ウエディングドレスを着た撮影ははじめてで、 新鮮な気持ちになりました。 見津さんともはじめてお会いしましたが、 とてもリラックスして撮影ができました」花婿役の見津賢は「初の白のタキシードでしたが、 おしゃれに格好よくふたりを撮っていただいて楽しい撮影でした」と話します。 担当した『VOGUE GIRL』エディターは「VOGUE GIRL恒例のウエディングストーリー、 今回は夜ロケでこれまでとはまた違うロマンティックな世界を演出しました。 はじめて会ったとは思えないほど息ぴったりのおふたりが夜の街を舞台に繰り広げる、 キラキラと甘いロマンスを写真と動画で堪能していただきたいです」と語っています。

横田真悠と見津賢

横田真悠と見津賢/VOGUE GIRL PHOTO:KENTO MORI (C) 2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です