玉城ティナ、2020年ラストをハッピーに盛り上げるディスコライクなスタイル披露!

玉城ティナ




女優やモデやとして活躍中の玉城ティナさんが、新世代WEBマガジン『VOGUE GIRL』にて毎月最も気になるガールにクローズアップする企画「GIRL OF THE MONTH」2020年11月のカバーに登場しました。

玉城ティナ

玉城ティナ VOGUE GIRL PHOTO:SOPHIE ISOGAI(KIKI INC.) (C) 2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.

史上最年少となる14歳で講談社「ViVi」の専属モデルに大抜擢。 2019年には映画「Diner ダイナー」、 「惡の華」の演技が評価され、 第44回報知映画賞新人賞を受賞するなど、 モデルのみならず女優としても活躍の場を広げる玉城ティナさんが『VOGUE GIRL』では、 グルーヴィなダンスチューンを相棒に、 フローラル柄のドレスやガーリーなニットのボディースーツ、 スパンコールの帽子など、 カラフルな色や柄で遊ぶディスコライクなスタイルを表現しています。

玉城ティナ

玉城ティナ VOGUE GIRL PHOTO:SOPHIE ISOGAI(KIKI INC.) (C) 2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.

撮影を振り返って玉城ティナさんは、 「今日は5ルック着ましたが、 どれもハッピーな気持ちになれるカラーリングや体のラインが見える女性らしい雰囲気に加え、 ディスコというテーマどおり踊りだしたくなるようなルックでした」と話します。 担当した『VOGUE GIRL』エディターは、 「今回、 ディスコなスタイルをテーマにレトロなダンスホールで撮影をしました。 衣装に合わせてローラースケートをはいていただくシーンでも、 抜群のバランスで踊りながら楽しくポージングをとっていただいたのが印象的でした。 玉城さんの印象的な瞳をぐっと輝かせる、 キラキラと煌くアイメイクも必見です」と語りました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です