「アジアの女の子がなりたい顔No.1」カリスマモデル・カン・テリ×MEDULLA『SPECIAL HAIR CARE BOX』販売開始!

カリスマモデル テリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)




パーソナライズヘアケア『MEDULLA』を運営する、 株式会社Sparty(スパーティー)から、 誰もがブランドを創れる時代へ、 タイアップ第2弾として、「アジアの女の子がなりたい顔No.1」のメガインフルエンサーテリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)がカスタマイズした処方の『TAERI SPECIAL HAIR CARE BOX』が本日2020年6月22日(月)発売されました。特設Webページ・MEDULLA直営店舗(有楽町マルイ1階)にて購入が可能です。

カリスマモデル テリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)

taeri(テリ) × MEDULLA 『SPECIAL HAIR CARE BOX』商品概要

商品内容 : シャンプー / リペア
容量 : 250mL(約1ヶ月分)
値段 : 6,800円(消費税配送料別) / いつでも解約OK / 2回目以降は詰め替え用でお届け
香り : FLOWER「女性らしいフローラルブーケの香り」
シャンプー : ノンシリコン、 ノンパラベン、 ラウリル硫酸Naフリー、 7種の天然由来エキス。
リペア : ノンパラベン、 超高圧処理アルガンオイル、 ユズセラミド。

▼ブランドサイト

taeri( テリ ) × MEDULLA


女性らしいフローラルブーケの香りのシャンプーリペアセットで、 しなやかでつやのある髪へ。

カリスマモデル テリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)

カリスマモデル テリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)・Special interview(インタビュー)

Q: 今回、 どんな仕上がり、 処方を希望されましたか?

A:しなやかでつやつやな髪質が理想なので、 その処方を選びました。 また、 香りも大事だと思うので自分が好きなフローラルの香りにしました。


Q:MEDULLAは自分らしく生きる女性を応援する、 というコンセプトですが、 テリちゃんの自分らしさってどんなところですか?

A:自分の良さ、 長所を活かすこと?!とか…難しい(笑)
でも、 一つ言いたいのは、 綺麗とかかわいさに正解はないと思います。 自分らしさも、 決められないものだと思っていて、 私がプロデュースしているコスメブランド「CILY」もColor, Imagine, Love Yourselfの頭文字で、 人それぞれのカラーがあって自分自身を愛してって意味を込めてます。 だから自分らしさは自分の良さをみつけて、 魅力として引き出すことだと思います。


Q:グッズのステッカーについてポイントを教えてください。

鏡に貼って自撮りの時に使うとかわいいかも(ハート)
パソコンやスーツケース、 スマホなどにもかわいいと思います💜


Q:MEDULLAを通して皆さんにメッセージをお願いします!

A:私と同じシャンプーを使っていただき、 しなやかでつやつやな髪を感じてもらいたいです!!
また、 MEDULLAを通じて自分に合った自己流のヘアケアも見つけてみてください。


カリスマモデル テリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)

カリスマモデル テリちゃんこと、 강태리(カン・テリ)

「アジアの女の子がなりたい顔No.1」のメガインフルエンサー
2015年より開始したinstagramで人気を集め、 2018年3月号にて雑誌「SCawaii!」の表紙を飾ると「あの可愛い子は誰!?」と話題に。 「ViVi」2018年10月号以来の連続4号登場を皮切りに、 2019年に入るとすぐ「NYLON」「S-cawaii」での連続表紙など引っぱりだこに。 2020年にも「CanCam」の表紙を飾る。 現在instagramで170万人のフォロワー数を誇り、 アジアを中心とした女子に熱烈なファンを持つ。

MEDULLAについて

日本にあるシャンプーの数は1万種類以上と言われています。 店頭にもWebにも商品が溢れる中、 自分にあった商品を見つけるのは難しく、 毎日のようにSNSで悩みが呟かれています。 『MEDULLA』は、 そんな女性の悩みを解決するために誕生しました。
わずか40秒ほど、 9つの質問に回答するだけでカルテを発行。 約3万通りの組み合わせから1本1本あなたにカスタマイズしたレシピでシャンプーとリペアを製造しお届けいたします。

<今後について>
わたしたちは、 多様化が進む今日において、 誰もが当たり前のように1人ひとりの悩みや理想に最適化された商品・サービスを創造、 享受できる「パーソナライズ文化」を推進してまいります。
タレントやキャラクターとのタイアップをスタートとし、 将来的には大量生産時代から誰もがブランドを創れる時代へ、 化粧品/消費財メーカーのあり方を大きく変革していきます。

◎Sparty






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です