益若つばさ×5人の人気インフルエンサー出演 “アイメイクお悩み相談”WEB動画!益若つばさプロデュースDOLLY WINK・新アイライナー『MY BEST LINER』活用♪

益若つばさ×佐藤ノア




益若つばさプロデュースのアイメイクブランドDOLLY WINK」(ドーリーウインク)より、全6種のリキッドアイライナーMY BEST LINER」が2020年3⽉20⽇(⾦)に発売されます。これを記念し、プロデューサーの益若つばささnと⼈気のインフルエンサー5⼈(佐藤ノア・のんすけ・そわんわん・⽻⽯杏奈・兎遊)が、本商品の開発に向けてアイメイクの悩みや本⾳を討論するWEB動画「MY BEST LINER 開発会議」(全5本)が本日3⽉16⽇(⽉)より公開されました。

「かわいい、をすべての⼈に。」をブランドメッセージに掲げるDOLLY WINKは、“多様な⼥⼦の⽬元の悩みやニーズにアイライナーで応えたい”という想いで本商品を開発しました。開発にあたり、実際に1500⼈の⼥性に⽬元への悩みやアイメイクへのニーズなどの本⾳を調査。調査で明らかになった声を元に、コージー本舗の技術⼒とプロデューサー益若つばささんの提案⼒を結集し、⽬元の悩みやニーズに応えるアイライナーが完成しました。

リキッドアイライナー「MY BEST LINER」

3⽉16⽇(⽉)より公開されるWEB動画は、本商品の開発時に撮影された動画。益若つばささんがさまざまな領域で活躍する5名の⼈気インフルエンサーと共に事前調査で聞いた⼥性たちやインフルエンサー⾃⾝が抱えるアイメイクの悩みについてトーク。開発中の「MY BEST LINER」から1⾊を選び、その悩みに応えていく“アイメイクのお悩み相談動画”となっています。本動画で各インフルエンサーが選んだカラーは、実際に商品として発売されています。10年間DOLLY WINKのプロデューサーを務める益若つばささんの、⽬元の悩みをアイメイクでサポートするテクニックや毎⽇使えるカラーライナーの使い⽅は必⾒です。

WEB動画「MY BEST LINER 開発会議」の紹介

#1 益若つばさ×佐藤ノア

<使⽤したMY BEST LINER:ピンクブラウン>
#1は益若つばささんと普段から仲が良いというミュージシャン/モデルの佐藤ノアさんが登場。「くま/疲れている印象になりやすい」という⽬元のお悩みに、ピンクブラウンのアイライナーを使っていきます。ピンクブラウンでクマを⽬⽴ちにくくするというテクニックを伝授します。

【⽬元のお悩み】

くま/疲れている印象になりやすい


【アイラインのPOINT】

・ピンクとブラウンを合わせた派⼿すぎないくすみ
カラーはクマを⽬⽴ちにくくして⼥の⼦らしい雰囲気に
・⽬尻にだけ少し引くのがコツ
⾃然な⽬幅の広がりがクマやたるみの印象を和らげる
・⽬頭にほんの少しだけ切開ラインを⼊れると
盛りすぎないナチュラルなデカ⽬に

#2 益若つばさ×のんすけ

<使⽤したMY BEST LINER:濃密ブラウン>

#2は現役⾼校⽣のYouTuberのんすけさんが登場。「まつげが薄い・短い・少ない」という⽬元のお悩みに、濃密ブラウンのアイライナーを使っていきます。キツすぎない印象になるブラウンのアイライナーでまつげを肌に直接描くというテクニックを伝授します。

【⽬元のお悩み】

まつげが薄い・短い・少ない


【アイラインのPOINT】

・まつげとまつげのスキマを埋めるように引くことで
キツくなりすぎない⾃然な⾒た⽬を演出
・アイライナーを使って、直に肌にまつげを描く。
お⼿軽に⾒た⽬のまつげボリュームUPが可能に!

#3 益若つばさ×そわんわん

<使⽤したMY BEST LINER︓ネイビーグレー>

#3は益若つばささんのYouTubeの師匠だというYouTuberそわんわんさんが登場。「⽬が⼩さい」という⽬元のお悩みに、ネイビーグレーのアイライナーを使っていきます。ブラックだとやりすぎ感が出てしまうデカ⽬メイクですが、絶妙なネイビーグレーを使うことで⾃然なデカ⽬が叶います。

【⽬元のお悩み】

⽬が⼩さい


【アイラインのPOINT】

・⽬尻からまぶたのキワに5mm〜1cm程度の
基準となる細⻑い跳ね上げラインを引く
・基準線に跳ね上げラインを重ねていくと
腫れぼったい⼀重⽬に縦・横の幅が出てデカ⽬に変⾝
・⽑並みに合わせてアイライナーで細い線を薄く
引くと⽩⽬の印象を残しつつ縦幅が出る

#4 益若つばさ×⽻⽯杏奈

<使⽤したMY BEST LINER︓グレージュ>

#4は旅へ⾏き、旅先の魅⼒を発信するプロトラベラー⽻⽯杏奈さんが登場。「キツイ印象に⾒られる」いう⽬元のお悩みに、グレージュのアイライナーを使っていきます。普段ブラックを使っている⼈はそのまま⾊をグレージュに変えるだけで印象が柔らかくなるというアドバイスをします。

【⽬元のお悩み】

キツイ印象に⾒られる


【アイラインのPOINT】

・ふだん「ブラック」を使っている⽅はそのまま
「グレージュ」に変えるだけで柔らかい・透明感のある印象に
・⽬の上側にアイラインを引いても⼤⼈っぽい印象に

#5 益若つばさ×兎遊

<使⽤したMY BEST LINER︓カーキブラウン>

#5は中国出⾝のミスiD2018グランプリ兎遊さん。「のっぺりした印象になる」という⽬元のお悩みに、カーキブラウンのアイライナーを使っていきます。引き⽅を⼯夫することで、奥⾏きのあるデカ⽬を実現するというテクニックを伝授します。

【⽬元のお悩み】

のっぺりした印象になる

【アイラインのPOINT】

・⽬尻から5mm程はみ出すイメージでまぶたの
延⻑線上に流すように引く
・下まぶたは⿊⽬から⽬尻にかけて、まつげを描き⾜す
⽬頭と⽬尻に陰影が出て奥⾏きがあるデカ⽬に変⾝




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です