“マスク着用でも崩れにくいメイク”の秘訣 ~蒸し暑い夏のマスクに負けないキレイのヒント

“マスク着用でも崩れにくいメイク”




最近、コロナウイルス感染防止のため日常的にマスクを着用する機会が増え、マスク着用時のメイクアップに悩む女性が増えているのではないでしょうか?そんな方の為に、「蒸し暑い夏のマスクに負けないキレイのヒント」をコーセーが提案しています。

<1>マスク着用時も“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”

マスク着用時も“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”

マスクを着用していると表情が分かりにくく、アイメイクで変化をつけたいという方が増える一方で、「いつの間にか目の下が黒くなっている」「マスカラをつけたまつ毛のカールが下がってしまった」といった方も多いです。これらの原因は、「マスクの下から上がってくる呼気」。特に梅雨や夏はマスクの中が蒸れやすく、あたたかく湿った呼気などが目元に上がってくるため、湿気に負けないまつげ対策がオススメです。

ポイント1:アイラッシュカーラーでまつ毛を根元からしっかり立ち上げてカールを作る!

マスク着用時も“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”

アイラッシュカーラーを使用し、まつ毛の根もとから3~5段階に分けてカールをつけます。毛先に向かうほど力を抜いて軽く押さえましょう。鏡を覗き込むように持ち、あごを少し上げるとまつ毛の生え際までよく見えます。

ポイント2:マスカラ下地を使用し、まつ毛1本1本のカールを強力にキープする!

マスク着用時も“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”

マスカラをつける前にマスカラ下地を使用します。まつ毛の根もとから毛先に向かって、まつ毛を持ち上げるようにとかします。持ち上げたまま数秒固定すると、よりしっかりカールできます。

ポイント3:マスカラはフィルムタイプよりウォータープルーフタイプを使用する!

マスク着用時も“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”

汗水に強いウォータープルーフのマスカラを選びます。まつ毛の根もとから毛先に向かって、まつ毛を持ち上げるようにとかします。持ち上げたまま数秒固定すると、よりカールできます。下まつ毛や目頭など細かい部分はブラシの先端部分を使って仕上げます。
マスカラのブラシについた余分な液を軽くティッシュオフしてから塗るとダマ付きが軽減されて繊細なまつ毛に仕上がります。

おすすめアイテム

(順に、商品名・特長・価格・備考)

コーセー アイラッシュカーラー 
 どんな形のまぶたにもフィットし、一度できれにカールができるアイラッシュカーラー。希望小売価格 850円(税抜) 「ポイント1」に使用


ファシオ マスカラ ベース01 ボリューム
 まつ毛1本1本を強力カールキープします。濃密ベースがまつ毛をしっかり太く見せるカール&ボリュームマスカラ下地です。ボリュームアップ成分が高密着でまつ毛にからんでマスカラのつきをアップさせます。
ウォータープルーフ処方。ノープリントプライス 「ポイント2」に使用


ファシオ マスカラ ベース02 ロング
 まつ毛1本1本を強力カールキープします。たっぷり繊維がまつ毛をきわだたせるカール&ロングマスカラ下地です。2mm、3mm、4mmと長さの違う3種のファイバーがまつ毛をグッと伸ばします。
ウォータープルーフ処方。ノープリントプライス 「ポイント2」に使用


カールキープマジック
 カールアップ&キープに優れ、1品3役(マスカラ下地、トップコート、マスカラ)として使用可能なまつげ化粧料。クリアブラック。ウォータープルーフ処方。
※2020年9月16日発売 ノープリントプライス
「ポイント2」「ポイント3」のどちらとしても使用できます。

ファシオ パワフルカール マスカラ EX(メガボリューム)
 塗った瞬間、まつ毛にたっぷりと付着するメガボリューム成分配合。新開発の全方位キャッチブラシが、目頭・目尻の短いまつ毛もキャッチ!メガボリュームカールが持続します。
ブラック/ブラウンの2色展開。ウォータープルーフ&皮脂プルーフ処方。ノープリントプライス 「ポイント3」に使用

<2>マスク内のメイク崩れ防止テクニック

“マスク着用でも崩れにくいメイク”

マスク着用の習慣化に伴い、「マスクを外すとメイクが崩れている」「ファンデーションや口紅がマスクの内側についてしまう」といった悩みをお持ちの女性も多いはず。これらの原因は、夏の暑さによる熱や汗によるマスク内の蒸れと、肌とマスクとの摩擦です。そこで、「蒸し暑い夏のマスクに負けないキレイのヒント 第二弾」では、蒸し暑い夏の時期にマスクをしていてもメイクを落ちにくくするテクニックをご紹介します。

ポイント1:フェイスパウダーをつける!

 ファンデーションには油分が含まれているため、そのままマスクを着用すると、マスクの内側に付着してしまうことがあります。肌の表面にさらっとした膜を一枚作るようなイメージで、ファンデーションの上からお手持ちの「フェイスパウダー」を肌に軽く押さえるように塗布することで、マスクへ色移りしにくくなります。

“マスク着用でも崩れにくいメイク”

【テクニック】
① 普段よりたっぷりとパフにパウダーを取り、粉飛びしないよう馴染ませます。
② 頬骨や鼻筋をパフで押さえるようにパウダーを塗布します。
③ 目の下から頬に向かって螺旋を描きながら、ムラなくパウダーを塗布します。このとき、パフで肌をこすらないように、押さえながらつけることがポイントです。
④ パウダーをのせた箇所を、強くこすらないように注意しながら、もう一度しっかりおさえ、密着させます。

ポイント2:メイクした顔を‟ウォータープルーフ化“する!

 メイクの仕上げに、「フィックスミスト」を顔全体に吹きかけましょう。フィックスミストを使用することで、汗や水、皮脂までもはじくため、メイクによるテカリやにじみをしっかりと抑えることができ、マスクの内側にも付着しにくくなります。

“マスク着用でも崩れにくいメイク”

【テクニック】
① 容器をよく振り、顔から15cmほど離してまんべんなく5~6プッシュ吹きかけます。
② ミストが自然と乾くまでは肌に触れないようにします。

ポイント3:口紅はコートジェルでコーティング!

 お手持ちの口紅(スティックタイプやクレヨンタイプを推奨)を塗った上に、「コートジェル」を重ねます。マスクの内側に付着しにくくなるだけでなく、食事をしても口紅の色が落ちにくくなります。マスクを急に外すシーンでも、口紅の色がしっかり残っているので安心です。

“マスク着用でも崩れにくいメイク”

【テクニック】
① 容器をよく振ります。
② 指先に米粒くらいの量をとったあと、口紅の上に、口角や唇の内側など塗り残しのないよう薄くのばします。

おすすめアイテム

コスメデコルテ フェイスパウダー
 極上のシルクのような軽くなめらかなタッチで、しっとりと肌にとけこむようになじむフェイスパウダー。希望小売価格5,000円(税抜)「ポイント1」に使用


ファシオ ラスティング フェイスパウダー WP
 毛穴・色ムラをふわっとカバーして、汗・水・皮脂にもヨレない、テカらない、くずれないフェイスパウダー。ウォータープルーフタイプ。ノープリントプライス
「ポイント1」に使用


米肌 つやしずく フェイスパウダー
 とけこむようになめらかにひろがり、ふんわりキメ細かな肌に仕上げるフェイスパウダー。
ノープリントプライス 「ポイント1」に使用

メイクキープミスト(累計出荷個数200万本突破※1)
 メイクの仕上げにサッと吹きかけるだけで、化粧くずれがしにくくなる、ミストタイプの仕上げ用ローション。ウォータープルーフ・皮脂プルーフタイプ。※1 2019年6月発売時から2020年7月時点
ノープリントプライス 「ポイント2」に使用


リップジェルマジック EX
 口紅のあとにサッとひと塗りで口紅の色が落ちなくなる、口紅コートジェル。
ノープリントプライス 「ポイント3」に使用


リップ ジェル マジック EX (パールタイプ)
 口紅のあとにサッとひと塗りで口紅の色が落ちなくなる、口紅コートジェル。パールが入ったタイプ。
ノープリントプライス 「ポイント3」に使用


◎コーセー ビューティクリエイションユニット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です