「ミス iD2021」エントリースタート!佐藤ノアら選考委員からのコメント到着!

ミス iD2021




女優としてますます輝く玉城ティナさんや “モテクリエイター” ゆうこすさん、少年院出身の戦慄かなのさんなど、歴代グランプリや各賞受賞者から新時代のロールモデルとなる女子を多数輩出してきた講談社のオーディション「ミスiD」。 9 年目となる「ミス iD2021」のエントリー受付が、いよいよ本日 4 月 18 日正午から始まります。

“全ての女の子を肯定する”ミス iD の、今年のキャッチコピーは「夢見る頃を、過ぎても」。そして「私だけの物語」。
イメージビジュアルでモデルを務めるのは、2020 グランプリ・嵐莉菜さん。この他にも、2020 ファイナリストを起用した複数パターンのビジュアルが順次公開される予定です。

ミス iD2021

いま、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に暗い影を落としています。かなり悩みましたが、多くの開催希望のメールもいただき、そもそも世界の隅っこにいるような女の子のために始めたミス iD が、こういう状況でも続いていくことには意味があるのではないか、と思いました。小さくても誰かの希望であるのなら。なので、何よりも一人ひとりの命と安全第一に、状況を見ながら、今年はフレキシブルに随時、選考過程も軌道修正していきます。
まずは 8 月予定のカメラテストまでは、オンラインのみでエントリーと選考を進められるように、いくつかの新たな試みも採用します。

新たな試み①「30 秒動画」

まずはエントリー時に、従来の写真とあわせて、30 秒以内の「自己 PR 動画」を必須にしました。自撮り・他撮り不問。トーク、歌、ダンス、ショートフィルム、アニメーションなど形式も自由。 HP にミス iD2020 受賞者によるサンプル映像あり。安全第一で、家での撮影推奨。

今年の新たな試み②「応募者全員 0 次通過」

昨年までは「書類選考→カメラテストを通過した応募者」が、その年のミス iD セミファイナリストとして公式サイトに掲載されましたが、2021 では「応募者全員」を、原則足切りなく、6 月 19 日(予定)に公式サイトで発表。全員でのスタート、それが今年のミス iD のスタートになります。

多彩な彼女たちを見る多彩な選考委員には、超歌手・大森靖子さん、プロインタビュアー・吉田豪さん、テレ東プロデューサー・佐久間宣行さん、『愛がなんだ』の映画監督・今泉力哉さん、元乃木坂 46・川後陽菜さんほかお馴染みの顔ぶれに加え、今年からは「レベッカブティック」デザイナー赤澤えるさん、「ミス iD2018」受賞の女優・作家の戸田真琴さん、インフルエンサーでモデルの佐藤ノアさんなど。そして、香港から、デモシストで大学生の “民主の女神” 周庭(しゅう・てい)さんもオンラインで選考に参加。

早速、何人かの選考委員からコメントが届いています。

選考委員からのコメント紹介

今泉力哉

今泉力哉

今泉力哉さん(映画監督)●「生きてるだけで奇跡みたいな世界になってしまった。 せっかくだから俺も好きに生きようと思っている。 応募するか迷っている人はぜひ応募したらいいと思います。 もう何なら応募しなくてもその思考だけで価値がある気もするけど。
ミス iD を保健室と呼ぶ人がいる。 最後の場所と呼ぶ人がいる。 そんなことはどうでもいい。 メンヘラって言葉の意味を知らない。 ただただ明るい人が圧倒的に美しい時もある。
見えない努力に惹かれることもある。 でもだらしない人の、だめな人の、自分に自信がない人の、その中にある光を見つけたい。
自分だってそうやってここまで来た。自分のダメさを肯定してもらいながらここまで。
ミス iD に応募することで何が得られるかはわかりませんが 何の責任も負わなくていいので興味がある人はぜひ。
世界中の誰もが弱っている。 少なくとも俺は、俺が元気になりたいので選考委員を受けました。 少なくともあなたは、あなたが元気になりたいのなら応募してみたらとは思います。 何の力にもなれないかもしれないけど。 でもどこかで信じているんです、自分の価値を」

大森靖子

大森靖子

大森靖子さん(超歌手)●「”日常”というものはいつだって、奇跡を手作りすることでしか成り立ちません。
どんなきたない夢でも、自分の正義だけがいつも世の中に否定されても、あなたの中の当たり前を捨てないでいてくれたことが、私にとっては希望です。
誰にどう見られるとかどうだっていいからこそ、ハチャメチャな煌きを見せ合ってみませんか。
まぐわるべき人生を交差させましょう。
気分屋で、行ける時だけ行くわーな私たちの待ち合わせは、多い方がいいから。
お会いできるのを愉しみにしています」

佐久間宣行

佐久間宣行

佐久間宣行さん(テレビ東京プロデューサー)●「どんなときだって、埋もれていい才能なんてないと思います。
そしてそれは自分だけじゃ確かめられない。タイミングはいつだって、今です」

佐藤ノア

佐藤ノア

佐藤ノアさん(モデル/インフルエンサー)●「最初は私が選考委員なんて とも思いましたが、そういえば、なぜだかわたしの仲の良い友達はミス iD 出身の子が多い事に気づきました。多分、私は知らないうちにミス iD に選ばれる女の子の虜になっていたのかもしれません。目が離せなくなるような女の子に出会えたら嬉しいです」

戸田真琴

戸田真琴

戸田真琴さん(女優/文筆家)●「今、経済の名の下に人の尊厳がぼとぼとと切り捨てられる 2020 年の日に、ミス iD を通じてたくさんの出会いがあるであろうこと、心より希望を感じています。
君が、生きていること自体が、一つの代え難い芸術です。
芸術はずっと昔から、わたしたちが生きていく上で欠くべからざるものでした。
フォロワー全然いなくたって、いいね1つも付かなくたって、そんなことは君の人生の自由の上にはまるで関係がない。測れないその有り様を見つめてみたいのです。どうぞよろしくお願いします」

吉田豪

吉田豪

吉田豪さん(プロインタビュアー)●「こんな状況下でカメラテストや面接ができるのか? 選考委員も自宅から参加可能になればそれはそれで例年よりもやりやすくはなるんですけど、一体どうなるのかなー」
女の子の新しい生き方、新しいロールモデルを作るオーディション「ミス iD」。
古くさい価値観やジャンルに縛られない、自由で無限の可能性を感じさせる人を求めています。居場所がない世界中の女の子、よくある芸能オーディション、ミスコンに応募をためらっているような全ての女の子へ。夢を見る頃を過ぎても、夢を見よう。私だけの物語を紡ごう。

「ミス iD2021」応募資格

1980 年 4 月 2 日〜2009 年 4 月 1 日生まれの女性、および「心の女の子」。プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏彼女の有無も不問。タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもなんでも OK。
女優、モデル、グラビア、歌手、アイドル、文学、政治、 マンガ、アニメ、ゲーム、イラスト、スポーツ、お笑い、タレント、ダンサー、YouTuber、インフルエンサー、コメンテーター、写真、映画、映像制作、サウンドクリエイター、シンガーソングライター、DJ、ラジオ、服飾、ビジネス、哲学、宗教、料理、美容、日本文化、その他自分の得意なジャンルを持っていること。

◆応募方法: ミス iD 公式サイト(https://miss-id.jp/2021)に設置される応募フォームから送信
◆応募期間: 4 月 18日(土)12:00〜5 月 31 日(日)23:59
◆選考:【第0次選考】6 月 19 日:応募者全員公式サイト掲載 【第1次選考】6 月 19 日〜7 月 22 日:書類&SNS 選
考 【第2次選考】8月:カメラテスト→セミファイナル 【第3次選考】10 月:セミファイナル→ファイナル 【最終選考】11
月:選考委員との最終面接 12 月:授賞式

※新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じて、日程と選考方式が大きく変更になる可能性があります。どうぞご了承くださ
い。ミス iD 公式サイトおよびミス iD 事務局ツイッターで随時アナウンスいたします。
※オーディション期間中は、SNS 選考(ツイッター、CHEERZ の投稿内容による選考)も並行して行います。

ミス iD とは

講談社が 2012 年にスタートした、新しい時代をサバイブしていく多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディション。ミス iD は、「アイドル」「アイデンティティ」、そして「i(私)」「Diversity(多様性)」。
モデル・女優の玉城ティナを初代グランプリで輩出して以来、女優の蒼波純、穂志もえか、中井友望、“神スイング” 稲村亜美、ラップユニット「chelmico」のレイチェル、クリエイターの水野しずやろるらり、モテクリエイター“ゆうこす”こと菅本裕子、落語家の林家つる子、アイドルグループ「ZOC」で活躍する戦慄かなの、藍染カレン、香椎かてぃなど、“可愛い” だけではない個性的なロールモデルを毎年輩出している。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です