Cocomi、脳科学者・中野信子と音楽について対談!

Cocomi(ここみ)モデル & 中野信子




木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻の長女で、モデル・Koki,さんの姉で音楽家のCocomi(ここみ)さんが、女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』ウェブサイトの新セクション「VOGUE CHANGE(ヴォーグ チェンジ)」にて、ジャンルの異なる人々と語らう対談シリーズ「新世代のミューズCocomiが学ぶ」がスタートしました。

「VOGUE CHANGE」はダイバーシティ&インクルージョン、 サステナビリティ、 ワーク&ライフの3カテゴリーを主軸に多彩な専門家やゲストを迎えて、 随時、 インサイトに満ちたオリジナルコンテンツを発信していく、 『VOGUE JAPAN』の新しいプロジェクトです。

Cocomiさんの対談シリーズでは、 最初の3ヶ月、 気鋭の脳科学者・中野信子さんとともに「音楽の力とは何か」を解き明かします。 本日、 公開した第一回目では、 クラシック音楽の面白さ、 楽しさをもっとたくさんの人に伝えたいという夢をもつCocomiさんが、 中野信子さんに聞きたいという質問を用意し、 「音楽を聴くことの効能」を掘り下げました。

Cocomi(ここみ)モデル & 中野信子

<以下、 対談より一部抜粋>
Cocomi  私の場合は、 もちろんクラシックは大好きなんですが、 ほぼすべてのジャンルの音楽を聴くんです。

中野  マルチなジャンルを聴かれるんですね。 その中でも、 クラシック以外に、 特に好みの音楽はありますか?

Cocomi  実は……オタクであることがバレてしまうかも、 ですが(笑)、 アニメがとても好きなんです。 アニメ映画の曲をBGMに流したりしてます。

中野  たしか、 音楽を習い始めたきっかけのひとつもジブリ映画でしたよね。 (続く)

Cocomi(ここみ)モデル(木村拓哉と工藤静香夫妻の長女)

▼第一回目の対談は以下のリンクより♪
https://www.vogue.co.jp/change/article/cocomi-nobukonakano-part1

【Cocomi・PROFILE(プロフィール)】

音楽家。 東京都出身。 3歳からヴァイオリンを、 11歳でフルートを始める。 現在もフルートをN響・神田寛明氏に師事。 また、 ヴラディミール・アシュケナージ、 エマニュエル・パユのマスタークラスを受ける。 2019年、 日本奏楽コンクールで最高位(1位なしの2位)を受賞。 管楽器部門1位とともにフランス近代音楽賞受賞。 ヤマノジュニアフルートコンサートコンクール優秀賞3回、 最優秀賞1回並びに特別賞受賞。 また、 2018年、 2019年と2度全日本学生音楽コンクールを受け、 2度入選するほか、 コンクール歴多数。 桐朋女子高等学校音楽科卒業。

【中野信子・PROFILE(プロフィール)】

東日本国際大学特任教授、 脳科学者、 医学博士。 東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了後、 フランス原子力庁サクレー研究所で研究員として勤務。 現在はTV番組のコメンテーターとしても活躍中。 著書は『あなたの脳のしつけ方』(青春出版社)、 『女に生まれてモヤってる!』(ジェーン・スーとの共著、 小学館)、 『毒親 毒親育ちのあなたと毒親になりたくないあなたへ』(ポプラ新書)など多数。

◎コンデナスト・ジャパン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です