伊藤健太郎&矢作穂香、レジーナクリニック新TVCMイメージキャラクターに就任!伊藤健太郎が“キレイ”の為に頑張る女性へ「いいと思う!」とエール!

矢作穂香&伊藤健太郎




俳優の伊藤健太郎と女優の矢作穂香が、全国に16院展開する美容皮膚科「レジーナクリニック 」(医療法人けんゆう会)のイメージモデルに起用され、新TVCMが2020年3月7日(土)より全国でオンエア開始となる。(※一部地域を除く)レジーナクリニックは2017年開院以降、女性がより幸せな人生を送れるように、医療脱毛をメインとした美容医療サービスを提供しており、本CMでは、伊藤健太郎が“キレイ”のために頑張る女性へ「いいと思う!」とエールを送るシーンがポイントとなっている。

矢作穂香&伊藤健太郎

矢作穂香&伊藤健太郎/レジーナクリニックCM

<新CMストーリー>
電話をしながら歩いている伊藤健太郎さんの視線の先には、窓ガラスに映る姿をチェックしている矢作穂香が。髪型やメイク、肌の細部までチェックし“キレイ”の為に努力をしている姿をみて、伊藤健太郎は「キレイな人はキレイになろうとするからキレイなんだ」と、ハッとする。二人の表情や、“キレイ”のために頑張る女性を応援する伊藤健太郎の「いいと思う!」というコメントが見どころ。

矢作穂香

矢作穂香

▼「レジーナクリニック キレイの理由篇」はコチラ♪

<CM撮影エピソード>
本TVCMで初共演だった二人だが、年齢が近いこともあり終始和やかな雰囲気の中、撮影は行われた。少し緊張気味だった矢作穂香に伊藤健太郎が優しく声をかける姿が印象的であった。バレエ経験のある矢作穂香がふわっと華麗に舞うシーンは国内に数台しかないバレッドカメラを使用することで、臨場感のあるシーンを撮影することに成功。伊藤健太郎の「いいと思う!」というコメントと並んで、本CMのポイントになった。また矢作穂香の衣装は女性らしさや前向きな気持ちを表現する為、オーダーメイドで作成し細部にもこだわっている。

▼メイキング映像はコチラ♪

【伊藤健太郎からのコメント】

脱毛に対しての知識はあまりありませんでしたが、 今回レジーナクリニックさんのCMを通して、 女性が綺麗になるための努力は大変なんだな・・と改めて思いました。 撮影ではそんな女性達を応援する男性の代表として楽しく演じさせていただきました!


【矢作穂香からのコメント】

女性の美をサポートするレジーナクリニックさんの新CMに出演することができ、とても光栄です。 寒い中での撮影でしたが、それを忘れるくらい伊藤さんやスタッフさんと、楽しい一日を過ごすことが出来ました。 小さい頃から習っていたクラシックバレエを活かしたジャンプカットもあるので、そこも注目していただきたいです! とても爽やかで素敵なCMになっています。 たくさんの方にご覧いただけると嬉しいです!

矢作穂香(やはぎ ほのか)・PROFILE(プロフィール)

矢作穂香

矢作穂香

1997年3月7日生まれ
映画『花筐/HANAGATAMI』でヒロインに抜擢され、主演ドラマ『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』は海外でも配信され話題に。昨年はドラマ『ボイス 110緊急指令室』、『ねぇ先生、知らないの?』や映画『いなくなれ、群青』等に出演し、雑誌『ar』では美容についての連載を持つ。4月からはW主演を務めるドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の放送が決定し、現在大活躍の女優。

レジーナクリニックについて

女性がより幸せな人生を送れるように、医療脱毛をメインとした美容医療サービスを提供している。今後は脱毛施術のみに留まらず、シミ取りやトーニングなどの美容メニューやドクターズコスメのラインナップを充実させ、”女性の美のトータルプロデュース“を目指していく。現在は全国に16院展開。女性専用・完全個室の院内は、空間デザインにもこだわっており、居心地がよいクリニックづくりを心がけている。

◎医療法人けんゆう会




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です