水原希子、H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダーに就任!

水原希子、H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダー




モデル・水原希子(みずはら きこ)さんが、H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダーに就任したことが発表されました。

H&Mグループは、長年、サステイナビリティについて様々な角度から取り組んでいます。世界を代表するアパレル企業として、社会に対する責任を常に持ち、企業としての規模と影響力を活かして、「公正・平等でありながら循環型でクライメット・ポジティブなファッション産業へ変化を導く」というビジョンのもと、取り組みを行っています。日本においても、お客様にご参加いただける古着回収やコンシャス・ラインの販売など、あらゆる取り組みを推進していますが、ファッション業界に更なる変化を導くためには、より一層の発信力が必要であると考え、世の中に絶大なる影響力を持つ水原希子さんを、日本におけるH&M初のサステイナビリティ・アンバサダーとして起用。自身の考えを自分らしく表現し、チャレンジすることを恐れず、グローバルな視点をもって発信し続ける水原希子さんの姿勢に共鳴し、ファッション界にポジティブな変化をもたらすために、 共に取り組む最適なパートナーであると確信しました。彼女ご自身も世界中を旅しながら、日々サステイナビリティの重要性と向き合い、高い関心を持たれています。

水原希子、H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダー

水原希子(H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダー)/ワンショルダーチュールトップ¥7,499(チュール部分100%RENU™使用)

水原希子さんは、春から夏にかけて発表されるH&Mの3つのサステイナブル・コレクションを通して、サステイナビリティ・アンバサダーとして活動されます。「LET’S CHANGE FASHION」をテーマとした100%循環型のファッションを目指すキャンペーンとなります。

第一弾として、3月28日(土)から限定ポップアップストアにて発売される、コンシャス・エクスクルーシヴ・コレクションに身を包んだキャンペーンイメージを発表しました。

今回水原希子さんが着用したメインアイテムは、 RENU ™ (レニュー)と呼ばれる100%回収済み衣類から生産された循環型のリサイクルポリエステルのトップス。従来のポリエステルのリサイクルとは異なり、廃棄される運命にあった服や布地が新しい生地として生まれ変わったものです。また、珊瑚をモチーフにしたビジューのアクセサリー類は、再生真鍮と再生亜鉛が使用されています。
夕暮れ時の海辺にて行われた撮影では、ロマンチックなコレクションに身を包んだ彼女自身の持つ芯の強さとドラマチックな背景が調和し、正にエターナルな美しさを表現したビジュアルが完成しました。

水原希子、H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダー

水原希子(H&M 2020 SS サステイナビリティ・アンバサダー)/ワンショルダーチュールトップ¥7,499(チュール部分100%RENU™使用) パンツ¥11,999(リサイクルポリエステル)ピアス¥4,999(リサイクル真鍮他 オンライン限定)腰に付けたショルダーピース¥15,999(リサイクル亜鉛他 オンライン限定)

今回更に、水原希子さんのアンバサダー就任にあたり、ご自身のサステイナビリティについての考えなどを語るスペシャルムービーが、H&M公式Youtubeで公開されました。

▼コチラ♪

サステイナビリティ・アンバサダー水原希子・INTERVIEW(インタビュー)

Q : H&Mのサステイナビリティ・アンバサダーに就任した感想は?

凄く光栄でした。全人類が、今サステイナビリティとか、環境のこととか、そういうことに凄く取り組んでいかなきゃいけないっていうのを、本当にみんなが体感レベルで感じていることだと思うので。自分自身も学ばせていただきたいし、何か協力し合ってよりこのメッセージを広げていけることが、一番の自分ができることなのかなと思っているので、すごく嬉しいです。

Q:気になる、H&Mの取り組みは?

(古着回収)
昔から自分が知ってたのは、古着の回収。古着の回収は知ってたんですけど、私はH&Mの服だけを回収すると思っていたら、実際はそうじゃなくて。どこのブランドの服でも穴が開いてても全部回収してくださると。それをREWEAR(リウェア)/REUSE(リユース)/RECYCLE(リサイクル) っていう仕分けをしてくれて、環境のためにいいように使ってもらえる。私もいっぱい着ない服とか出てきちゃうので、それは自分もやりたいなと思いました。

(コンシャスライン)
このコンシャスラインのお洋服は緑のタグが付いていて、私も今まで知らなかったのですが・・。緑のタグが付いているものは50%以上サステイナブルな素材を使っているそうで。買う人にとっても今どういうものを買うべきかということは凄く気になることだと思うので、凄くいいなと思っています。

(グローバル・チェンジ・アワード)
革新的な技術とか素材を、皆がアイデアを出して競い合うイノベーションのアワードなんですけど、ワイン工場で使わなくなったグレープの皮でできたグレープレザーとか、オレンジを使って新しい素材を開発していたりとか。(そのオレンジの素材を開発された翌年には)そのオレンジの素材でフェラガモさんとコラボしたみたいで。そこで生まれたものっていうのは、H&Mさんが独占するのではなくて、本当にファッション業界に生かされて。みんながそれを知れる本当に凄くいい機会なので、私今後そのアワードに遊びに行ってみたいなと思っています。

(コンシャス・エクスクルーシヴ)
そのグローバル・チェンジ・アワードで新しく開発された技術や素材を使って、レッドカーペットとかでも着れるような、よりファッション性が強いものを、私は今回のキャンペーンで着させていただいたんですけど、凄くかっこいいです。

Q:日常で意識している、サステイナビリティは?

私個人としてやってることは、マイボトルを常に持ち歩くことですね。プラスチックのごみを減らしたいし、あと紙でさえもあまり使いたくないので、出来るだけ自分でマイボトルどこでも持ち歩いて、ごみを減らすような意識をしています。あとはストローも、メタルでできたストローを使っているので、そういうところだったりとか、本当に自分ができる小さいことの積み重ねですけど、毎日持続的に使えるものに全部スイッチしています。

◎H&M




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です