小松菜奈&菅田将暉、森のアートに!「niko and … (ニコアンド)」新WEBムービー公開!(アートディレクション:森本千絵、楽曲:ウカスカジー「言葉」)

小松菜奈・菅田将暉/「niko and ... (ニコアンド)」

女優・小松菜奈(こまつ・なな)さんが菅田将暉(すだ・まさき)さんと共にブランドアンバサダーを務めるスタイルエディトリアルブランド「niko and … (ニコアンド)」新WEBムービー『autumn true true true』が本日9月11日(水)公開となりました。アートディレクションを森本千絵(もりもと・ちえ)さんが手がけ、森のアートの演出がなされており、二人が森のアートの一部になったかのよう。楽曲は、前作に引き続きウカスカジーの「言葉」♪また、6パターンあるTVCMは、明日9月12日(木)から放映開始となります。

小松菜奈・菅田将暉/「niko and ... (ニコアンド)」

小松菜奈・菅田将暉/「niko and … (ニコアンド)」

小松菜奈・菅田将暉/「niko and ... (ニコアンド)」

小松菜奈・菅田将暉/「niko and … (ニコアンド)」

【ムービーコンセプト】
木の葉を集める女と
火花のようなアートを昇華する男
火花と木の葉がバチバチと音を鳴らしはじめる頃
森の中で朽ちていく自然の一瞬の命で創造をする。
自然という究極のリアリズムの中、
光や風など危ういものを操って
アートという不自然を楽しむ。
この季節の移り変わりの瞬間を定着する。
秋の標本のように。
男と女もアートの一部、自然の一部となりリズムを刻む。
洋服という枠を越えて、皮膚が拡張するかのように自然を着こなす。
燃え上がるかけがえのない気持ちと、朽ちていく時こそ美しい空間を
格子柄のように織り交ぜて表現していく。
刹那美術館(せつなさを着手し可視化するアートの森)
消えていくことに向けて、撒き散らす熱量をとことん魅せ
我々の心にその絵画を焼き付ける。

小松菜奈(こまつ・なな)・PROFILE(プロフィール)

1996年2月16日生まれ、東京都出身。
2008年よりモデルとして活動。その後、TV、CMなどに出演。
2014年、中島哲也監督の「渇き。」で映画デビュー。
近年の出演作品は、映画「沈黙-サイレンス-」、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」、「坂道のアポロン」、「恋は雨上がりのように」、「来る」、「サムライマラソン」、「さよならくちびる」など。公開待機作品に、映画「閉鎖病棟-それぞれの朝-」(2019年11月1日公開)、映画「さくら」(2020年初夏公開予定)、映画「糸」(2020年公開予定・主演)などがある。

◎株式会社アダストリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です