韓国の人気グループ・Red Velvetのアイリーン、クリニークのアジア太平洋地域アンバサダーに就任!

韓国の人気グループ・Red Velvetのアイリーン、クリニークのアジア太平洋地域アンバサダーに就任!




K-POPガールズグループ・Red Velvet (レッド ベルベット)のアイリーンさんが、皮膚科学から生まれたNY発の化粧品ブランドであるクリニークの、アジア太平洋地域におけるブランド アンバサダーに就任しました。

彼女を際立たせる製品は、クリニークを代表する2アイテム。「肌がみずから潤う力」に着目した、まるで水分が自動的に湧き上がるように潤う、ロングセラー保湿ジェルクリーム「モイスチャー サージ 72 ハイドレーター」と、多くのファンを持つ、しっとり質感で、自然なツヤと血色感を生む、アジアNo.1(*1)パウダリー チーク「チーク ポップ」。
*1 アジア圏における2018年7月~2019年6月の累計販売個数実

ハッピーで、ポジティブなオーラを持ち、クリニークが理想とする、スマートな現代女性を体現するアイリーンとのコラボレーションは、クリニークに新風を吹き込んでくれることと大きな期待を寄せています。

韓国の人気グループ・Red Velvetのアイリーン、クリニークのアジア太平洋地域アンバサダーに就任!

アイリーンは「クリニークの製品は内側から輝くような健康的なツヤ肌づくりを手助けしてくれます。クリニークの一員になることを誇りに思います」と語っています。

Q. あたなたにとってクリニークの製品の良さとは?

「デリケートに傾きやすい肌なので、スキンケアは慎重に選ぶようにしています。クリニーク製品は全てアレルギーテスト済み、パラベン(防腐剤)・フタル酸エステル・香料不使用なので気軽に使いやすいところが大好き。使い続けていくほど自分の肌に満足できて、自信が持てるようになるのが嬉しい!肌に真摯に向き合ってきたブランドとして信頼しています。そんなブランドのアンバサダーになれたことをとても光栄に思っています」。


Q. 輝くような美肌をキープするためにしていることとは?

「肌のお手入れで、毎日欠かさず行っているスキンケアがあります。デリケートに傾きやすい肌なうえに、韓国はとても乾燥しているので、肌をしっかり保湿することを心がけています。なので保湿に特化したモイスチャー サージ シリーズはお気に入りです。“モイスチャー サージ 72 ハイドレーター”は毎晩使っていて、塗って寝るだけで翌朝ぷるぷるのツヤ肌に!」


クリニークは今後、アイリーンを起用したビジュアルを展開予定。

韓国の人気グループ・Red Velvetのアイリーン、クリニークのアジア太平洋地域アンバサダーに就任!

About IRENE from Red Velvet

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、EXOなどを輩出したSM ENTERTAINMNET所属の5人組ガールズグループRed Velvet (レッド ベルベット)。強烈で魅惑的なカラーである「Red」と、女性らしく優しい「Velvet」から連想されるように、ひとつのカラーに染まらない多面的な魅力を併せ持ち、発表する楽曲ごとに新しい姿を見せる彼女たちは、K-POPガールズグループ初の快挙となる、米ビルボード ワールド アルバム チャートで4度の1位を獲得。

アイリーンは「レッド ベルベット」のリーダーとしてグループを牽引。「ミュージックバンク inシンガポール」のMCを務め、2016年には、 韓国ドラマ 「Women at a Game Company」で女優デビューを果たすなど、活躍の幅を広げている。

アイリーン公式SNS
・Instagramアカウント @renebaebae

About Clinique

クリニークは、1968年にNYで生まれた皮膚科学から生まれたブランドです。
始まりは1967年に行われたVOGUE誌の対談でした。編集者は、著名な皮膚科医だったオラントラック博士に、問いかけました。「美しい肌は、創り出すことができますか?」その答えは「YES.」
この記事は大きな反響を呼び、全米の女性たちに美しい肌への可能性を呼び覚ましました。

現在では、オラントラック博士の息子であるデイビッド・オラントラック博士がその意思を引き継ぎ、彼の協力のもと皮膚科医の理論を取り入れ開発を続けています。創業から一貫して健康な肌本来のチカラを引き出す、シンプルなスキンケアを大切にし、メークアップ製品含め、肌のダメージにつながりかねない香料・原料は一切不使用(*2)。半世紀に渡り、肌に真摯に向き合ってきたからこそ、クリニークは、日々の肌変化に寄り添いながら、思わず自分でほめたくなるような、いつでも自信が持てる、健康で美しい肌づくりを提案し続けています。

*2 フレグランス「クリニーク ハッピー」関連製品は除く

クリニークは現在世界160を超える国と地域でブランド展開しています。
日本では1978年の上陸以来、多くのお客様にご愛顧いただいています。

クリニーク公式SNS

・Instagramアカウント @cliniquejp
・Twitterアカウント @CliniqueJp
・Facebookアカウント @CliniqueJapan
・LINEアカウント @clinique

#ピンクのお守り
#モイスチャーサージ
#ほめ肌
#IreneRedVelvetXClinique
#CliniquePartner

◎クリニーク ラボラトリーズ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です